はじめに

この記事ではプレイグラウンドとして紹介されているメディアミックスモデル(MMMモデル)による最適予算配分アプリの使い方を解説します.
https://budget-opt.deepblue-ts.co.jp/
メディアミックスモデルの解説と実装については以下の記事で紹介されています.
https://deepblue-ts.co.jp/%e7%b5%b1%e8%a8%88%e5%ad%a6/non-linear-mmm/

サンプルデータ

サンプルデータは以下のリンクからダウンロードできます.
https://storage.googleapis.com/budget-optimization.appspot.com/sample.csv

使ってみる

予算配分したいcsvファイルをBrowseボタンをクリックしアップロードするとファイルのプレビューを表示されます.入力データの最初の5行分出力されるので間違ったcsvファイルを入力していないか気をつけましょう.

説明変数となる各メディアの予算と収益を選択します.最適配分する予算と推定期間を入力し全ての入力が完了したら最適配分ボタンを押します.

最適配分ボタンを押して学習が終了すると予測結果のダッシュボードが表示されます.入力情報の確認と予算の最適配分を行った場合の推定売り上げが表示されます.左の円グラフはメディアの最適予算配分で右のグラフは学習モデルの予測精度?を表す予測値となっています.

最後に

いかがだったでしょうか?MMMモデルを利用した最適予算配分アプリの使い方の解説を行いました.アプリ内容についてはjavasciptに不慣れなため出来はいまいちだったのでインターフェースを今後改善していきます.

(著:東 朋弘

関連記事