Gitとは

  • バージョン管理を行うためのツールです。
  • リモートリポジトリ(共有リポジトリ)とローカルリポジトリを使い分けて開発を行います。

Gitが管理できるファイル

  • .txt などテキストファイル
  • .py などスクリプトファイル

Gitが管理できないファイル

  • .jpg など 画像ファイル
  • .doc

参考サイト

https://git-scm.com/

Gitインストール

Linux

Terminalで以下のコードを打ちます。

# Ubuntu:
$ sudo apt-get install git-all

# Fedora:
$ sudo yum install git-all

MacOS

https://git-scm.com/download/mac

↑のリンクにアクセスし、インストールパッケージをダウンロードします。

Windows

https://git-scm.com/download/win

↑のリンクにアクセスし、インストールパッケージをダウンロードします 。

Repository作成

管理したいディレクトリを作成→移動。(Windows: git bush)

DesktopにDeepblueというフォルダを管理したい場合は、下記のようになります。

$ cd ~/Desktop # Desktopに移動
$ mkdir Deepblue # Deepblueフォルダを作成
$ cd ~/Deepblue # Deepblueに移動

ユーザー名・メールアドレスの設定

$ git config --global user.name "名前"

$ git config --global user.email "メールアドレス"

gitの管理ファイル作成

$ git init

管理ファイル追加(add)

# 隠しファイルを含め、ファイルリスト一覧を確認
$ ls -a

# 1.pyを作成
$touch 1.py

# レポジトリ確認すると、1.pyがレポジトリに追加してないというようなメッセージが表示される
$ git satus

# 差分確認
$ git diff

# 1.pyを追加
$ git add 1.py

# もう一回確認すると、1.pyが追加された
$ git satus

# 一度すべてのファイルを追加する場合
$ git add .

# 差分確認
$ git diff --cached

コミット

# -mで今回のcommitにコメント追加
$ git commit -m "create 1.py"

# 1コミットにつき1行だけのコンパクト表示
$ git log --oneline

# どこが変更されているか詳細
$ git log -p xxxxxx 

# どのファイルがどれくらい変更されてるか
$ git log --stat 

まとめ

今回はGitの入門その1の紹介です。まずは基本操作に慣れることができると思います。

参考文献

  • https://mofanpy.com/tutorials/others/git/install/
  • https://qiita.com/ay3/items/8d758ebde41d256a32dc

(著:Hu

関連記事

Deepblueでは統計やAIの平和的活用を一緒に取り組んでいただける方を募集してます。詳しくはRecruitをご覧ください。